代表メッセージ

次代につなげていくために私が社員をマネジメントする上で、心掛けていることは、できる限り一人ひとりの目線に立って物事を考えることです。


たとえば教育の面でも、同じように指導するのではなく、ほめて伸びるタイプなのか、きちんと叱ってあげたほうがやる気の出るタイプなのか、それぞれの個性を見極めるようにしています。
そのためには、社内で顔を合わせるだけはなく、時には私自身が工事に参加して、実際に社員が働いている様子を間近で見て感じ取らなければなりません。

社員は嫌がっているかも知れませんが(笑)。

“目線に立つ”というのは言葉にするのは簡単ですが、やはり同じ場所で時間を共有してこそ、はじめて現実味を帯びるものだと考えています。
また、当社では社員に積極的に資格の取得を勧めていますが、これも私の実体験によるものです。

私自身が起業した際に、資格を保持しておらず、非常に苦労しました。社員にはこのまま腰を据えて末永く活躍してもらいたいという気持ちがある一方で、将来は独立という選択肢もビジョンとして描けるようにしてあげたいという想いもあります。

私個人の目標として考えるのは、しっかりと次代に引き継げるように整備しておくことです。

次の代表は、社員の中から選ぶことになりますが、その時に組織がきちんと機能するように、今からさらに先の未来を見据えて準備していきます。
20年後、私はおそらく会社を離れているでしょう。ただ、そこでサテライトが今以上に素晴らしい会社であれば、それは私にとっても誇りとなります。

KUSHIBE MASANOBU
櫛部 正信
代表取締役社長

 

お気軽にお問い合わせください。☎072-830-3160 ✉info@kabu-satellite.com受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら